猛禽類観察日記

日々のあれこれ

10年代前半のベストトラックを挙げてみた。(洋楽編)

音楽だいすきクラブというブログで2010年代前半のベストトラックを選ぶという企画があり、せっかくなので参加させてもらいます。

ルールは以下。

  • ひとり30曲。1曲1ポイント制。
  • 1人のアーティストから何曲選んでもOK。
  • ただし同じ曲の選出は不可。
  • ライブバージョン、別バージョンは不可。
  • ただしカバー曲、リミックスは許可。
  • リリース日は2010年1月1日から2014年12月31日まで。

てなわけで、自分のベストトラックはこんな感じ。

youtubeにリンクを貼っているので興味があればそちらもどうぞ。

1.Destroyer「Chinatown」 
2.John Legend & The Roots Feat. Black Thought 「Little Ghetto Boy (Ft. Black Thought)」
3.LCD Soundsystem「Dance Yrself Clean」
4.Janelle Monáe Feat. Big Boi「Tightrope」
5.King Krule「The Noose of Jah City」
6.Elvis Costello & The Roots「Walk Us Uptown」
7.Toro Y Moi「Low Shoulder」
8.Taylor McFerrin「Place In My Heart Featuring Ryat」

9.Robert Glasper Experiment「Let It Ride」
10.Erykah Badu「Gone Baby, Don't Be Long」
11.Cee Lo Green「Fuck You」 
12.Alt-J「Something good」  
13.The National「Graceless」
14.Atlas Sound「Mona Lisa」
15.Phantogram「Don't Move」
16.Kitty Daisy & Lewis「Messing With My Life」 
17.Flying Lotus Feat. Erykah Badu「See Thru To U」 
18.Daft Punk「Get lucky」 
19.Chet Faker「Gold」
20.Ariel Pink's Haunted Graffiti「Round And Round」
21.Cut Copy「Take Me Over」
22.Real Estate「It's Real」
23.Vampire Weekend     「Giving Up The Gun」
24.Joan As Police Woman    「Holy City」 
25.Metronomy     「Love Letters」
26.Autre Ne Veut     「Ego Free Sex Free」
27.Fucked Up     「Queen Of Hearts」
28.Spoon    「Trouble Comes Running」
29.Cloud Nothings  「Wasted Days」
30.The Beautiful Girls    「Rockers! (Downtown Upstyling)」

 

2010年から2014年までを振り返って、2010年あたりを境にソウルやファンク要素の強い音楽を聞く機会が増えたのと、flying lotus経由でジャズをかじりだしたことが自分の中で大きかった。

特にそのきっかけになったthe rootsというフィラデルフィアのヒップホップバンドと有名ミュージシャンとのコラボ仕事シリーズが現在4枚出ていてどれも素晴らしいので、もし、ソウルミュージックに興味あるけどきっかけが…という方は是非チェックしてみてほしいです。